所長のなんでも写真館 <北海道代替療法研究所>

2017年04月15日(土)             『 波動医学 』          【紹介制】
170414_235632.jpg 240×320 86K【MENU】   十全コミニュテースペース


1. 「AWG 」アジャステック・ ミサイル・ ヘルツ 装置

               

2. ロイヤル・レイモンド・ライフ 通電



3. テラヘルツ(気功波)パット 装置

         

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


4. 電子整体(電気はり・近赤外線・波動) 通電 
     :シューマン共振波 電気療法(エレクトロ メディスン)
                               菊谷幸史(鍼灸師・薬剤師)





※ 当所のセラピーの多くの解説書といえる書籍が出版されました!


スマホなどの急激な普及からか”ブルーライト” ”電磁波” の影響なのでしょう、「飛蚊症」など目の不調・病気、「不整脈」などを訴える方々の来所が多い。


多くの不調・病気に対して、『明日は我が身』の意識をもって最善策を常に探求し続け、決心したら実践することです。

”備えあれば憂いなし”・・・ 早め早めの次善策で安心・安全に至ることが何とかできた思いです。。



・未来を救う波動医学とは?船瀬俊介【動画】
http://www.youtube.com/watch?v=H27OfddFf6s 


 ■ 未来を救う『波動医学』  船瀬 俊介 著   共栄書房 

http://www.amazon.co.jp/dp/4763410768/ref=pd_rhf_gw_p_img_9?_encoding=UTF8&psc=1&refRID=GTWVV6B7ZKG48924GZ9T


2017年03月31日(金)                【 AWG波動機器による実践症例報告 】
170330_215402.jpg 640×480 130Kソマチッドは血液中の環境のバランスが崩れると発達して”病原性”が高くなりますが、AWGで電子を与えると結合が溶けて”病原性”の低い形態に戻ります。

これが、さまざまな病気の症状の改善につながると考えられます。

私はいま、短期間で血液が変化するAWGで施術を行うことができて、暗視野顕微鏡という素晴らしい機器で血液を観察して変化の過程を確認できる恵まれた環境にいることに感謝します。

(・AWG波動機器と血中ソマチッドの形態変化 「ソマチッドがよろこびはじける秘密の周波数」  宇治橋泰二 著  ヒカルランド発行  p、2 より〜 引用)




  


■ AWG波動機器と血中ソマチッドの形態変化
  「ソマチッドがよろこびはじける秘密の周波数」 宇治橋 泰二 著  ヒカルランド発行

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%82%E3%81%86%E3%82%8F%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%84%E3%82%8B-%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%8C%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%B3%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%91%E3%82%8B%E7%A7%98%E5%AF%86%E3%81%AE%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0-AWG%E6%B3%A2%E5%8B%95%E7%99%82%E6%B3%95%E3%81%A8%E8%A1%80%E4%B8%AD%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%AE%E5%BD%A2%E6%85%8B%E5%A4%89%E5%8C%96-%E5%AE%87%E6%B2%BB%E6%A9%8B-%E6%B3%B0%E4%BA%8C/dp/4864714312/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1492768158&sr=8-1&keywords=%E3%82%BD%E3%83%9E%E3%83%81%E3%83%83%E3%83%89%E3%81%8C%E3%82%88%E3%82%8D%E3%81%93%E3%81%B3%E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%91%E3%82%8B%E7%A7%98%E5%AF%86%E3%81%AE%E5%91%A8%E6%B3%A2%E6%95%B0%E3%80%8D





(参考)
・電気的波動によるデトックス効果:
http://www.coco-no1.com/img/news/20071110_news.html


・神楽坂ヒカルランド みらくるブログ:
1.原始相ソマチッド(健康傾向)が血漿中に多く現れる。
2.赤血球の連銭現象が改善する。
http://ameblo.jp/hikarulandmiracle/entry-12272209746.html

2016年11月25日(金)      AWG アジャックス・ミサイル・ヘルツ 装置  導入     【紹介制】
161125_140525.jpg 320×240 84K【 G-WAVE(ジーウェーブ)】 


■ AWG アジャックス・ミサイル・ヘルツ 装置 (2人用 344項目フルバージョン 厚労省医療認可機)


http://www.amazon.co.jp/product-reviews/477270504X/ref=cm_cr_dp_see_all_btm?ie=UTF8&reviewerType=all_reviews&showViewpoints=1&sortBy=recent

  

○ ソマチットは電子を食べて活動する

「ソマチットの餌は電子だ」と松浦は論文の中で断定する。

「全身のソマチットを活性させることにより、患者の免疫力が一気に向上し、血中のベータ腫瘍マーカーが低下したり、顔色や唇の色が良くなり、各種の疾病の回復に有効であることが、徐々に判明した」(前掲論文)

『AWG』が照射する微弱電流は、生体内のソマチットと相性がよい。 外部から照射される波動を、ソマチットがしっかり受け止める。 『AWG』の照射によってソマチットの活性化が生じ、人体が本来持っている免疫抗体力をアップさせると、松浦は考えている。

(・「「AWG」は魔術か、医術か?」(2011年) 俊成正樹 著  p、168〜p、172  より〜 引用)




・所長のなんでもメモ帖・雑談日記:
http://hokkdika.seesaa.net/article/444948036.html




〈参考〉

・るいネット HP:
マイナスイオン電子をエネルギー源とする、不死の生命体ソマチッド
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=308856

・強健ラボHP:
http://maron49.com/855

2016年11月16日(水)  いつまで続くのか・・・
161115_230145.jpg 480×640 94K「年々増加を辿る●●病・・・」の専門誌のイントロに、いつまで続くのか・・・  嫌気がさす。

さらっと読み終えました。

NASAも証明した「不食」の人の存在は、経絡造血の新学説がでてきました。




・『医療大崩壊』/  船瀬俊介 著
http://www.amazon.co.jp/%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%A4%A7%E5%B4%A9%E5%A3%8A-%E3%82%82%E3%81%86%E3%80%81%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AA%E3%81%AF%E3%81%AE%E3%82%81%E3%81%AA%E3%81%84-%E5%8C%BB%E8%80%85%E3%81%AB%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%91%E3%81%AA%E3%81%84-%E8%88%B9%E7%80%AC-%E4%BF%8A%E4%BB%8B/dp/4763410717/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1479647453&sr=8-1&keywords=%E3%83%BB%E3%80%8E%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%A4%A7%E5%B4%A9%E5%A3%8A%E3%80%8F%2F%E3%80%80%E3%80%80%E8%88%B9%E7%80%AC%E4%BF%8A%E4%BB%8B



■日刊ゲンダイ:
サインを見逃すな! 脳梗塞の“前触れ”は目に表れる
http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/186372/1

2016年08月29日(月)          各種療法 :予約 書き込み  【紹介制】
160829_231847.jpg 240×320 60K最近は、整形領域に対する”筋肉の異常・硬直”、電気的な振動・周波数療法に関する多くの出版物の影響で、説明に手間がかからなくなりつつある。

良くなられた方々からの紹介で、予約が埋まることには本当に感謝にたえません。

2015年12月13日(日)         微小生命体”ソマチット”は電子を食べて活動する
151213_150021.jpg 320×240 85K「このソマチットは、ヒトの脳・心臓・骨・血管などあらゆる組織細胞内で重要な生命維持活動をおこなっている。 慢性病や癌などの感染症患者のソマチットの運動性は微弱で、神経痛やリウマチ患者のソマチットは極微量の運動しかないことが判明している」

(松浦優之論文集『SUPER DOCTOR』 「ソマチットのエサは電子だった」スーパードクターメンバーズ・クラブ発行)


一九九一年六月発表の論文で、松浦は次のように書いている。

「疾病の原因は、種々雑多であり、痛みは、その疾病によって、各々ことなる。 また、痛みの原因を追究していくと、痛みだけでなく、すべての疾病は、体内細胞組織及び血液中の生体内コンデンサー、ソマチット(ソマタイト)の電気的不均衡及び減少によって起こり、ソマチット(ソマタイト)の電位が生理的不均衡及び減少することによって、病原菌(ウイルスやバクテリア)が細胞内に侵入し、疾病を引き起こす因果関係も判明した」

http://hokkdika.seesaa.net/article/431127633.html

(・「AWG」は魔術か、医術か?」(2011年) 俊成正樹 著  p、168〜p、172  より〜 引用)


http://www.amazon.co.jp/%E6%94%B9%E8%A8%82%E7%89%88-AWG-%E3%81%AF%E9%AD%94%E8%A1%93%E3%81%8B-%E5%8C%BB%E8%A1%93%E3%81%8B-%E4%BF%8A%E6%88%90-%E6%AD%A3%E6%A8%B9/dp/477270504X/ref=sr_1_1?s=books&ie=UTF8&qid=1496341622&sr=1-1

2015年09月23日(水)               「T−システム」 導入     【紹介制】
150916_135046.jpg 240×320 62Kテラヘルツ健康測定機( T-SYSTEM)は生体や物質の状態を微弱電磁理論の応用により、その反応からそれを数値化し、その状態を予測/計測することを目的とした計測器です。

”未病(みびょう)”のチェック・推測、”電磁放射線”のチェックなどが考えられる。



参考:”出張専門波動測定屋さんT'z”ホームページ
    http://terahertz.1va.jp/


 


★ "イチロー" の健康測定チェック・・・  !?

2015年08月27日(木)    電子整体療法 ・ その他・・・・
150827_180451.jpg 240×320 60K電子整体療法 ・ その他・・・・  

今月、来月も、 予約、施術で一杯。

ブログの更新がままならずです。

2015年08月02日(日)              ■首の筋肉の異常       [電子整体療法: 補助資料] 2
150802_102120.jpg 240×320 73K参考図書

『首は絶対にもんではいけない!』  松井 孝嘉(脳神経外科医) 著

●首をもんではいけない
●首を冷やしてはいけない
●首をストレッチしてはいけない
●首を固定してはいけない
●首を牽引してはいけない

「頭痛」、「めまい」、「自律神経失調症」、「慢性疲労症候群」、「うつ」……様々な不調の原因が「首」にあるとつきとめた名医が教える、首から健康になる方法。

こっているから、張っているから、痛みがあるから、と多くの人がやってしまう、首を「もむ」「冷やす」「ストレッチする」「固定する」「牽引する」……これらは、どれも間違った、危険な対処法だと著者は断言します。

首の不調は、首の筋肉をゆるめ、休めることで解消します。




■松井 孝嘉(脳神経外科医)
1967年、東京大学医学部卒業。 アルバート・アインシュタイン医科大学で脳腫瘍研究ののち、ジョージタウン大学で世界初の全身用CTの開発に従事。
日本中すみずみまでCTスキャナを普及させて、日本が世界一のCT保有国となるのに尽力し、脳卒中死を激減させた。また、野球におけるデッドボールの研究成果がもととなり、今の耳付きヘルメットの基準が決まるなど、耳付きヘルメットの完成・実用化をもたらす。
帰国後、大阪医科大学助教授、帝京大学客員教授等を経て、現在、松井病院理事長、東京脳神経センター理事長を務める。78年に頚性神経筋症候群を発見。30年以上首の研究を続け、自律神経失調症の治療法を世界で初めて完成させた。
著書『CT scan 診断のための脳解剖図譜』(医学書院、平野 朝雄共著国際出版文化大賞受賞)、『慢性疲労は首で治せる』(角川書店)、『不調の95%は「首」で治る!』(講談社+α文庫)。


■週刊現代
今すぐ「首」を揉むのをやめなさい!
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/44885

2015年05月03日(日)            ■首の筋肉の異常       [電子整体療法: 補助資料]
141124_140304.jpg 640×480 119K首を治せば、つらい症状が根本から解消できる

「Dr.クロワッサン」 特別編集 (松井孝嘉 監修 / 東京脳神経センター 医学博士)

     あらゆる不調は ”首で治る”     MAGAZINE HOUSE MOOK


首が原因でこんな病気も

● 頭痛
● 新型うつ(自律神経性)
● めまい
● 自律神経失調症
● パニック障害
● 更年期障害(難治性)
● 慢性疲労症候群
● ドライアイ
● 血圧不安定症
● 不眠症
● 多汗症  ほか

 安易なマッサージはNG。


(MAGAZINE HOUSE MOOK 表紙・記載 より〜 引用)






・電子整体療法:http://www11.plala.or.jp/hokkdika/11_muryokugaku.html

   [筋肉の異常・硬直]  →  血行不良  →  痛み、凝り、痺れ、関節可動域不良
(元の長さに戻れない骨格筋) 

※ このセラピーの半数の方々はOP予定も含め[筋肉の異常・硬直]で来所されています。
このような出版物が近年多く出てきて説明が省けます!

2015年02月16日(月)        テラヘルツ療法 + α   【新設】
140426_163527.jpg 320×240 70K1.テラヘルツ発生装置


2.テラヘルツ・ホルミシス装置




・目尻のしわが薄くなった (複数)
・目のチカチカが消えた
・「不整脈」がなくなった (複数)
・梗塞が小さくなったと言われた
・視力がよく、明るくなった (複数)
・息が深く吸えるようになった
・喉の腫れがおさまった
・長年の足の浮腫がとれた
・動悸・息切れが楽になった
・聴覚が鋭くなった



【参考】
http://www.amazon.co.jp/%E3%82%AC%E3%83%B3%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%AB%E5%A4%9C%E6%98%8E%E3%81%91%E3%82%92%E5%91%8A%E3%81%92%E3%82%8B%E2%80%95%E4%BB%A3%E6%9B%BF%E7%99%82%E6%B3%95%E3%80%81%E5%85%88%E7%AB%AF%E7%99%82%E6%B3%95%E3%80%81%E7%B5%B1%E5%90%88%E7%99%82%E6%B3%95%E3%81%A7%E3%82%AC%E3%83%B3%E3%81%AB%E6%8C%91%E3%82%807%E4%BA%BA%E3%81%AE%E5%8C%BB%E5%B8%AB%E3%83%BB%E5%85%88%E7%AB%AF%E5%8C%BB%E7%99%82%E5%AE%B6%E3%81%9F%E3%81%A1-%E4%B8%8A%E9%83%A8-%E4%B8%80%E9%A6%AC/dp/4763406361/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1424100726&sr=8-1&keywords=%E3%82%AC%E3%83%B3%E6%B2%BB%E7%99%82%E3%81%AB%E5%A4%9C%E6%98%8E%E3%81%91%E3%82%92%E5%91%8A%E3%81%92%E3%82%8B%E2%80%95%E4%BB%A3%E6%9B%BF%E7%99%82%E6%B3%95%E3%80%81%E5%85%88%E7%AB%AF%E7%99%82%E6%B3%95



http://hokkdika.seesaa.net/article/395523061.html





・羅天清研究会 新潟 HP より〜
http://terahz.pw/enkaku


■「スプートニック Sputnik. 」(旧ロシアの声):
テラヘルツ・チップで人間の寿命は40年延長する
http://jp.sputniknews.com/science/20150512/323783.html

2015年02月16日(月)  ■ 足立育朗 氏 (形態波動エネルギー研究所)
140720_142453.jpg 240×320 62K※ 宇宙からのメッセージ と 「千島学説」(千島喜久男 医博)が繋がり出した。



■小腸の役割

・消化(分解)−20%

・血液の製造−40%

・原子の製造−40%



■大腸の役割

・消化(分解)−20%

・ホルモンの製造−40%

・髄液の製造−20%

・原子の製造−20%



陽子、中性子、水、空気、真空、光も、全て地球の文化で言う”微生物”である。

全てのものは「FALF」(エネルギー甦生装置 / エントロピー減少装置)として本来存在しているが、現在は多くが歪んでしまっている。

(足立育朗 2008年)

2015年02月15日(日)              エネルギー甦生装置 / エントロピー減少装置
grp0216235305.jpg 240×320 53K生体を構成する、

●中性子、●陽子、●ミクロな微生物 の歪んでいる状態のところに、

正常に戻す振動波を送る装置など。

2013年05月22日(水)                  結果よければ、すべてよし
TS3D0103.JPG 480×640 60K写真添付で、岩見沢の方からメールが届きました。




・長年苦しんできた・・・ アトピー、あれから2年弱経過、良好のまま経過の様子です。


【写真:3】
・10代 男性: アトピー性皮膚炎 
http://www11.plala.or.jp/hokkdika/01syuhasu.html




どの様な療法であっても、「結果よければ、すべてよし」です。

2013年03月23日(土)            政木 和三 工学博士         【磁力線装置 試行】
130321_082224.jpg 240×320 57K磁力線装置   政木 和三 工学博士



※「超強力神経波磁力線」装置  ・ その他   【試行】局所へのセラピー機器として

”気付き、学び、実践、そして実感に至るその繰り返しが、良い成果・結果に導いてくれる!”





所長のなんでもメモ帖・雑談日記: http://hokkdika.seesaa.net/article/350719066.html   


【会員制】 免疫賦活総合 療法    [周波数療法 局部:補]

過去ログ 2004年09月 10月 12月 
2005年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2006年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2007年01月 03月 04月 05月 09月 10月 11月 12月 
2008年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2009年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2010年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 11月 12月 
2011年01月 02月 03月 04月 05月 06月 07月 08月 09月 10月 12月 
2012年01月 02月 03月 04月 05月 08月 09月 10月 11月 12月 
2013年01月 03月 05月 
2015年02月 05月 08月 09月 12月 
2016年08月 11月 
2017年03月 04月